書評ブログの【笑える本を読もう!】

笑える本を読もう! > 名言集 - ある作家の隠れた名言 > 心に残る名言集
笑える本の中で管理人が出会った、心に残る名言集。作家たちの名言を集めています。いい言葉、アホな言葉、格言、迷言、何でもあり。
 しかし言葉とは、それ単体であるよりも文脈の中で初めて生きるものなので、気に入った名言があったならば、ぜひその本を読んで、文脈の中で吟味していただけたら嬉しい。
 
SHARE THIS!!
笑える本を読もう! > 名言集 - ある作家の隠れた名言 > オードリーの名言集
オードリー
・・・2008年M-1準優勝で、一夜にして人気に。当初は春日のキャラクターが受けていたが、最近は若林の「天然」ぶりがいい味をだしている。

そう。その通りだ。誰もぼくのことなんか見ていない。それはわかっているのだ。だがしかし、だ。ぼくなのだ。ぼくが!見ているのだ!
東京で悩んでいる人間は箱根でも悩む。
そのネガティブの穴の底に答えがあると思ってんだろうけど、20年調査した結果、それただの穴だよ。
春日は、正直本当に面白いことを言える人間じゃないと思う。でも、すごく面白い人間だと思う。
若林 たまに、猫は羨ましいなと思うんですけど、全裸で街を歩かなきゃいけないのがイヤじゃないですか。あと、よく集会を開いてるのを見かけるけど、ああいうの絶対出たくないし
SHARE THIS!!
 TOP | 1 2 3 4 5 6  ≫ NEXT
Share
Sponsored Link
Ranking
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
Recommend
松尾スズキ (小説)
 クワイエットルームにようこそ
中島らも (エッセイ)
 中島らものたまらん人々
町田康 (エッセイ)
 猫にかまけて
奥田英朗 (小説)
 ララピポ
森見登美彦 (小説)
 夜は短し歩けよ乙女
Sponsored Link