忍者ブログ

書評ブログの【笑える本を読もう!】

書評ブログの【笑える本を読もう!】

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SHARE THIS!!!    
宮藤官九郎
・・・『IWGP』『木更津キャッツアイ』などですっかり人気者の脚本家。あまちゃんで国民的脚本家に。大人計画なのに…。

そんなキミらがオレの書いたドラマ見て「リアリティがないんだよ」とか言うのかなあ。でもキミらのリアルを追求したら「でもオレだってつらいんだよ、なぜ?オマエのこと忘れられないから」みたいなセリフになっちゃうじゃん。すごい古いドラマじゃん。やる気なくなっちゃうよ。
「生きてる人間が死んだ人間に何とかしてもらおうなんて、カッコ悪いし、傲慢じゃない」
「死にますん」
親になるという事は、エッチな単語をエッチじゃない意味で使うって事でもあるんです。
高校球児と関取とAV女優はいつまでも年上です。
『おかあさんといっしょ』に参加希望のハガキを出したら落選しました。
「裏原ってすごいセンスのいいお店ばっかりだから逆にこーいうどっちに転んでもダサいぞっていう、明日も明後日もダサイぞっていう時代に流されない感じって逆に貴重だと思う、私とかダサいっていう感覚つい忘れがちだから、逆にこれ見て思い出すね、着ないけど」
「俺みてえになりてえなんて言うな、俺はもういるんだから」
「こいつが喋るよ、私はピスタチオ食べてるから」
「ウゼエんだよ、やりてえと思ってる事、他人からやれって言われんの、すげえウゼエんだよ」
いや、くだらない芝居だからこそ怒んなきゃいけないんですよ。くだらないってことを気づかせないために。
多いですね、友達に連れられて行って自分が受かっちゃう人。その友達のほうを見たいですよね。そういう友達だけで何かユニット作ったらいいのにね。
いい脚本家はいい視聴者でもあるのよ
ご覧の通り太めだけどね、痩せてる頃の写真見たら可愛いの、俺はそっちが本当の姿だと思ってるから、今は仮の姿だから……おい聞けよ!
夏 「ウニは銭、海女はサービス業、わがったな」
アキ 「…東京なんかさ、行ぐヤツは…バガだ、浅草寺の鳩に襲われで死ねばいい」
夏 「若けえ2人の未来を、欲の皮の突っ張った大人が犠牲にしちゃなんねえ」
なぜ童貞は節目節目でモテようとするのか。
クラス替え、席替え、衣替え。環境が変わればモテのチャンスが巡ってくる。今モテないのは自分ではなく、あくまで環境のせいだと信じ込んでいるのだ。
「まいったよ、寝てると口ん中に蝉が入ってきてさあ、俺の口は蝉のカプセルホテルかっ、ま、食べるんだけどね、これだから夏はヘイト」
PR
SHARE THIS!!!    
奥田英朗
・・・直木賞作家。『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』『町長選挙』の伊良部シリーズで人気。読めば外れのない安定感のある作家。

「ドラマだなあ。登場人物全員が負け組み」
「最後まで恰好をつけさせてほしい。尊重してほしい。若いころからそうやって生きてきた」
ライトアップされた東京タワーが見えた。長きにわたってガリバーだったはずの鉄塔が、高いビルに囲まれ、すっかり周囲に同化していた。時代が変わったのだ。
「眠れないなら起きてればいい」
「たとえばバスに乗ってて、次のバス停でほとんどの人が降りるとするよね。団地前とか、駅前とか。そういうとき、自分では降車ブザーを押さないで、誰かに押させるわけ。大丈夫。必ず誰かが押してくれるから」
「誰だって命は惜しいですよ。金の亡者ほど長生きにこだわるのは歴史の定説です」
「鏡にみとれている人間は自分しか見ていない。周りの景色は目に入ってこない。自意識とはそういうものだ」
愛するものは、おとぼけとユーモアで、近寄りたくないのは、ナルシシズムと冗談が通じない人たちだ。
家日和
なにがアフリカ難民を救う友愛の会、だ。キリスト教が布教目的で植民地支配に加担したのと同じ構図ではないか。
SHARE THIS!!!    
PREV ≪  TOP | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  ≫ NEXT
Sponsored Link
Share
Ranking
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
New Reviews
Recommend
松尾スズキ (小説)
 クワイエットルームにようこそ
中島らも (エッセイ)
 中島らものたまらん人々
町田康 (エッセイ)
 猫にかまけて
奥田英朗 (小説)
 ララピポ
森見登美彦 (小説)
 夜は短し歩けよ乙女
Sponsored Link